骨盤・大転子の役割

大転子は、大臀筋腱(お尻の筋肉の大腿骨側の腱)の間に、腱の滑りをよくする潤滑液に似た包みの袋があり、関節や腱の動きを助ける役割があります。

この一連の役割を担うのが大転子部滑液包と呼ばれるものです。

この大転子に歪みや出っ張りが生じると、下半身における腱や関節の動きを悪くする原因になるので、日ごろから適切なケアが大切になります。

歪みや出っ張りは、床に座ることが多い、脚を組むクセ、立ち姿勢が悪いなど、日常動作のクセや習慣から引き起こされることが多いので、日頃から注意掛けと、良い姿勢の意識付けをしましょう。


大転子は、大腿骨と骨盤の歪みやズレ、関節のジョイント部分の連結が弱まることで出っ張りが生じやすい個所です。

健康的でスタイリッシュな下半身のプロポーションの維持のためにも、良い姿勢の心掛けや、筋力の低下予防のためのストレッチ、軽い運動を行うようにしましょう。

大転子の基礎知識コンテンツ一覧

歪み解消でスタイルアップ

大転子とは

大転子の場所と位置を図説紹介 位置・場所

骨盤の骨格の役割を解説 大転子の役割

骨格補正で健康的な姿勢維持の必要性を紹介 骨盤矯正

骨盤矯正で脚のトラブル解消 O脚・X脚の矯正効果

新陳代謝の向上とスタイル補正効果を紹介 ダイエット・スリム効果

妊娠・出産後の骨盤矯正 産後の骨盤ダイエット


骨盤ベルトや補正下着を上手に活用すれば、日ごろ家事や育児、産後の無理の出来ない方や、仕事でダイエットやエクササイズなどの体操や運動に時間が取れない方でも、巻くだけ・履くだけで簡単に骨盤の歪みの矯正はモチロン、大転子のケアが可能になります。


このページの先頭へ

骨盤矯正ベルト・補正下着で歪み解消&大転子ケア

このページの先頭へ