骨盤・大転子矯正と産後ダイエット

骨盤の歪み・開きは産後が最も体形変化が現れます。

妊娠・出産を終えた産後の骨盤は、ケアが悪いと事後の腰痛や肥満体形、ホルモンバランスの乱れなどの不調の原因になります。また、出産で歪みと開きが最高潮に達した骨盤は、ボディーラインを崩すため、産後の骨盤矯正は美容と健康のためにも大切です。

ですが、産後のダイエットは、正しい知識のもとで行わないと危険を伴うこともあります。妊娠と出産を終えたばかりの産後は、心身ともにとても不安定な状態なので焦らず無理のない方法でダイエットを行うことが重要になります。


産後は太りやすい?

産後は、減少した筋肉の代わりに脂肪を蓄積しようとする作用が働くため、出産後はどうしても太り易い体質になります。

しかし、妊娠前の体型に戻すことは容易ではありません。
そこで活躍するのが産後の骨盤矯正ダイエットです。

出産後1ヶ月から6ヶ月までの期間に骨盤矯正を行うと、比較的容易にダイエットの効果が表れやすいと言われています。


無理のできない産後のダイエットに効果的な骨盤矯正ベルトや補正下着

産後のダイエット方法には、食事制限を伴う方法や、軽い運動を伴うエクササイズなどがありますが、妊娠・出産を終えたばかりの状態ですぐに取り組むのは困難です。
少なくとも産後1ヵ月は、体の回復を行う大切な時期なので、ダイエット前の体力を蓄えることを優先しましょう。

出産で歪みと開きが最高潮に達した骨盤は、大転子のズレも起こしやすくなります。
そこで、重宝するのが骨盤ベルトや補正下着です。履くだけ・巻くだけで骨盤矯正ダイエットができる骨盤ベルトや補正下着は、無理なく簡単に取り組める歪み対策&ダイエット法なので、育児や家事で多忙な状態でも誰でも実施できるのでオススメです。

また、骨盤ベルトの使用と同時に、無理のない範囲でエクササイズなどの運動や体操法を組み合わせると、筋力アップと産後ダイエット、骨盤の歪み矯正が同時に図れるので併用してみると良いでしょう。

ゆがみ矯正グッズの利用も専門医の相談が必須になりますが、体が安定した時期から始めるダイエット効果に違いがでるので、サポートグッズとしてご利用を検討されても良いでしょう。

大転子の基礎知識コンテンツ一覧

歪み解消でスタイルアップ

大転子とは

大転子の場所と位置を図説紹介 位置・場所

骨盤の骨格の役割を解説 大転子の役割

骨格補正で健康的な姿勢維持の必要性を紹介 骨盤矯正

骨盤矯正で脚のトラブル解消 O脚・X脚の矯正効果

新陳代謝の向上とスタイル補正効果を紹介 ダイエット・スリム効果

妊娠・出産後の骨盤矯正 産後の骨盤ダイエット


骨盤ベルトや補正下着を上手に活用すれば、日ごろ家事や育児、産後の無理の出来ない方や、仕事でダイエットやエクササイズなどの体操や運動に時間が取れない方でも、巻くだけ・履くだけで簡単に骨盤の歪みの矯正はモチロン、大転子のケアが可能になります。


このページの先頭へ

骨盤矯正ベルト・補正下着で歪み解消&大転子ケア

このページの先頭へ