骨盤の歪み・開きの確認方法

骨盤のトラブルには、「歪み(ゆがみ)、捻じれ、開き、傾き」などがあります。一つでも該当する症状があると様々な悪影響を引き起こす原因になります。

ここでは、「歪み(ゆがみ)」を自分で簡単にチェックできる方法を解説します。

【一例】骨盤のゆがみは普段履いている靴底から判断することが出来ます。
左右どちらか片方の靴の踵ばかりが磨り減った状態なら骨盤の歪みのサイン!

これは、ゆがんだ方向に体移動の重心が偏るために起こるものなので、気になる方は自分の靴の踵をチェックしてみましょう。

ゆがみのチェック方法

骨盤のゆがみは、以下の方法で簡単にチェックすることができます。試にやってみよう的な気分でチェックしてみると良いでしょう。

●骨盤のゆがみ(チェック1)
1.仰向けになり、両足を肩幅に開く
2.骨盤の両サイドに手をかけ、一番高い位置に親指を乗せ、中指を床につけて左右の高さを比較する

●チェック1の結果
正常な状態であれば、左右の高さが均衡になります。高さが左右で偏っている場合は、高い方の逆側に骨盤が歪んでいる可能性があります。

●骨盤のゆがみ(チェック2)
1.背筋を伸ばして正座する
2.肋骨の最下部に親指を置き、骨盤の最上部に中指を当て、長さを比較

●チェック2の結果
正常な状態であれば、左右の長さが均衡になります。左右の長さが偏っていいる場合は、骨盤が傾いている可能性があります。

開きのチェック方法

以下の特徴に該当する方は、骨盤が開いている可能性があります。試にやってみよう的な気分でチェックしてみて下さい。

  • 脚の長さが左右で異なる
  • 歩いていて、段差が無い所でつまづいてしまう
  • 足を組まないと落ち着かない
  • 片方の靴裏が擦り減りやすい(特に外側)
  • スカートが一定方向に回ってしまう
  • 気をつけの姿勢で立った際に肩の高さが均衡でない
  • 腰骨上部(くびれ部分)の高さが均衡でない
  • 下半身が太りやすい(お尻)
  • ダイエットをしても効果が出にくい(痩せにくい)など

※上記は参考レベルのチェック方法です。正確な骨盤の開きを計測したい場合は、「整体・カイロプラクティック」などの専門医の診療を受けることをお勧めします。

歪みの基礎知識コンテンツ一覧

大転子とは

ゆがみ矯正の基礎知識 骨盤が歪む原因

歪みのタイプ別紹介 ゆがみの種類

日常生活における姿勢習慣 歪みと姿勢やクセの関係

妊娠出産後のゆがみ 産後の開き・ゆがみ

O脚X脚とゆがみの関係 O脚と歪み

自分で出来るチェック方法 骨盤のゆがみチェック


このページの先頭へ

骨盤矯正ベルト・補正下着で歪み解消&大転子ケア

大転子の歪み解消でスタイルアップ

骨盤ベルトや補正下着を上手に活用すれば、日ごろ家事や育児、産後の無理の出来ない方や、仕事でダイエットやエクササイズなどの体操や運動に時間が取れない方でも、巻くだけ・履くだけで簡単に骨盤の歪みの矯正はモチロン、大転子のケアが可能になります。

大転子補正 グッズ

歪み矯正グッズ

歪み矯正補正下着

小尻・下半身痩せインナー

大転子矯正ができるグッズ

O脚 X脚の補正に効果的

大転子矯正ができるグッズ

巻くだけ・履くだけダイエットベルト

はくだけダイエット効果

歪み矯正エクササイズショーツ

ゆがみ・スタイル補正ショーツ

JJで大好評の矯正ショーツ

このページの先頭へ